三恵ピーアールの強み

三恵ピーアールとは何をする会社なのか

三恵ピーアールの様な業態を、3PL(3rd Party Logistics)と呼びます。

  • 3PL(3rd Party Logistics)とは

企業の流通機能全般を一括して請け負うアウトソーシングサービス。自身は物流業務を手がけない企業が、顧客の配送・在庫管理などの業務を、プランニングやシステム構築などを含め長期間一括して請け負い、外部の物流業者などを使って業務を遂行する。

3pl

アウトソーシングするメリット

一般企業において、それなりの作業を伴う発送業務は一年間のうちに必ず数回はあります。しかし、かといってその為に専任者を雇っておく必要は、もちろんありません。365日、常にあるわけでもない業務に人員は避けません。そこでアウトソーシングです。私どもが抱える作業員は、各員が数社様の業務を並行して承ります。ですから、同じ業務を自社で人員を抱えて進めるよりもはるかに安く仕上げられるわけです。

物流業者ではない企業が行うこと。 これこそが3PLの最たるメリットです。

ヤマト運輸や佐川急便といった物流業者も、同じように作業を受けています。しかし物流業者に業務を委託するのとは違い、3PLは「荷主の物流部門」として振舞うため、複数の物流業者から最も荷主の利益にかなう業者を選択したり、荷主側の要望を物流業者と交渉したりといったことが可能になります。「3rd」とあるのは、荷主(1st)・物流(2nd)とは別の『第三者』であることを示しています。つまり物流のプロが、クライアント側に立って話しできるのは、3PLの他にないのです。